目醒めのプロセス ー本当の自分に出会うー

過去4年間の自分のシフトの中での制限の解放やそれを通しての気づき、 時には不思議な体験なども綴ります。

浄化が促される時期

 

 

地球と周波数を合わせると、次のステージ移動に向けて

浄化が促されている、そんな感覚を受けます。

 

今朝はどちらかというと肉体の浄化。

 

昨日までは意識。

 

 

 

昨日は面白い出来事がありました。

 

朝から何だか飲まれそうな感覚があり、

 

過去自分がクリアしてきた、大きく学びを得た感覚の下で

見落とされていた感情たちが主張していて、

 

 

表層の意識は、

 

どうして今頃?

 

 

という印象。

 

それらの感情がちょうど去年の同じ時期に誕生したモノたちで

季節(時期)を体が覚えている?体に刻まれているのだと思います。

 

 

統合をして、娘と外出しました。

 

 

 

帰路で、前方から

 

エネルギー的に嫌な予感がする人(見た目は普通の人)が

 

横を通り過ぎた時、何だか違和感。

 

 

家に帰るまで自分の中から闇が上がってきて

 

飲まれる感じで、

 

 

帰宅してからもそれが止まない。

 

 

首と左肩の間のあたりが、気持ちが悪い。

 

 

一気に何かに飲まれそうな感覚になり、

 

 

すごい勢いで出てくるものたちの感じから

一旦寝て、肉体の浄化が必要だと思い、

存在達の助けを借りて、高いエネルギーによる浄化作業を

行いました。

 

 

目が覚めると、肉体はすっきり。

 

 

そして、改めて、自分の中に在る残りカスのような

目を向けていなかった感情たちを集めて、丁寧に統合。

 

 

一気に昇華していきました。

 

 

この一件で思うのは、

 

・闇と引き合ったことで自分の持っている不要な周波数がクッキリ、

見える化されて、統合により完全な形で昇華したこと

 

・世の中には見えない領域で、その周波数に引き合っていろんな存在やエネルギーが

漂っていること。

 

・とにかくそういったものさえも自分の浄化のツールにできることw

(背中に憑いたときは自分の内側のものと引き合って、飲み込まれそうな感覚で

 一瞬恐怖に包まれましたが汗、浄化方法を知っているというのは良かった)

 背中に憑いた嫌なエネルギーは

 浄化作業の早いタイミングですぽんといなくなりました(笑)

  それよりも自分の体のいたるところに散りばめられた感情が

 たくさんあることに驚く。

 

 <浄化方法>

  高次の存在やガイドに不要なものを浄化してもらうように依頼。

  あとは自分のイメージ力を使って、左手の先から不要なエネルギーが

  どんどん出ていくイメージでその作業をサポートして下さい。

  この作業中は寝るのが一番です。表層の意識が意外と邪魔なので(笑)、

  寝てあとはお任せ。

 

 

・地球自体がすごい勢いで浄化を促していること

 

 

 

もし、今いろんな感情が出てきているのは、地球のエネルギー変化によって

見える化されているから。

 

 

こんな感情持ってはいけないと蓋をせず、

 きちんと見て、昇華させる作業をさせるため。

 

時には、私のように(笑)使わなくてもいい手を使って気づかせることもあるかも(笑)。

 

 

 

とにかく、そういう感情がダメだとか、

そう思っている私はダメだとしない。

 

 

出てきたものたちは手放すために出てきているので、

丁寧に見て、自分の心地よいやり方で昇華させてあげると

この先のエネルギーの波を乗りこなしやすくなりますね✨

 

 

 

自分の体は地球の一部

地球は自身の軌道や惑星や衛星などの他の星々の配置で

一日の中でも結構なエネルギー変化があるのが

最近敏感に分かるようになってきました。

 

噴き出す時間帯、停滞している時間帯、

動いている時間帯、内側で蓄えている時間帯、

静かに整理する時間帯…

 

自分の体がそれに連動していて

最近では頭を使わずそれに合わせて行動しています。

 

朝は寝る方がいい時があり、

家族を送り出して横になることもあります。

 

一日の前半、結構動いてなさそうで、

一日を終えると、昔以上にいろんなタスクが終了しており

これをやらなきゃなどと思わずとも

不思議とすべて完了している、

もしくはもっとそれ以上にやれている毎日で

 

こうして地球のスピードに乗るのが

一番自分の体にも意識にも優しく

結果現実が一番変化しているという

 

 

一石三鳥?四鳥?くらい。

 

 

 

この流れの感覚を知るまでに何十年もかかりました。

 

いや、何世紀?

 

何十転生?

 

かかっているのでしょう。

 

 

日々地球はたくさんのエネルギー変化をしながらも

確実に周波数を上げて、

より軽やかになっていっています。

 

周波数が細かいので、その間にたくさんの

パラレルを移動でき、

 

たった1時間、2時間の中でも

いろんな意識の旅ができる時代になったなと思います。

 

カレンダーでは1週間しか経っていなくても

ずいぶん前のような感覚で、

その間いろんな意識や体の変化がてんこ盛り。

 

一方で、もう気づけば10月の中旬。

 

2020年もあと1カ月半で終わります。

 

 

時間の進みが遅いようで早い。

 

 

よくわからない感覚になりますが(笑)

 

とにかく、

 

しっかり地球とグランディングして

 

あとは進むスピードや進み方は地球にお任せ。

 

 

私は、目の前に出てくる不要なものを手放して

自分にとって心地よいものを選択していくだけ。

 

目の前の現実を投影機として、

 

 

意識を整え、

 

自分の天国を創るだけ。

 

 

本当に良い時代に生まれました✨

 

 

 

豊かさ

 

自分の幸せに対する感度が高くなると、

何か特別なことがなくても満たされている、

 

豊かだなと感じます。

 

夕食後のシンクから溢れそうな汚れた食器を洗う時だって、

朝早起きして眠たい目をこすりながら夫のためにお弁当を作るときだって

時間をかけて作った食事が意外と美味しくなかったときだって

息子との会話で、キー―――(怒)!!となっているときだって

 

ぎゃーーとなりながらも意外と近くで愛おしく見ている私がいる。

 

結局すべて、愛おしさや満たされている空間の中で、

いろんな経験ができている喜び。

 

私の幸せがたくさん詰まっている目の前の現実。

 

 

昔と比べて、

生活が華やかになったわけではないし

忙しなさは変わらない。

 

たまに、ザワザワすることも起きる。

 

 

だけど、

 

昔と比べて、

そこには、一切の危機感も不足感も

恐れもない。

 

 

その違いは他人には見えないだろうけれど、

 

私の中では天と地ほど違う。

 

もう気づいてしまったので過去には戻れない。

 

生活の中にはこんなにも豊かな経験と喜びがあるのかと。

 

毎回思う、本当に人生は灯台下暗し(笑)。

 

足元にずっとあったんだ、しかもこんなにあったんだと。

 

 

 

オンラインヨガレッスン

最近毎朝決まった時間にヨガをするようにしています。

 

昔何度か通ったことがあるけれど、

天気が悪いと行きたくなくなったり、

毎回違う先生や生徒さんがいる空間の雰囲気が面倒になったりと

すぐに辞めてしまいました。

 

が、最近はオンラインで行うヨガ教室があり、

しかもよくできた仕組みで、

自分の映像や音声を先生が見えないように設定できたり(ギャラリーレッスン)

(↑朝や寝る前は特に助かる)

気軽にキャンセルしたり、参加したりできて

子どもがいても気にする必要はないし、

参加ギリギリまで家事やっていても問題ないし

 

こんな仕組みを作ってくれて本当に感謝!

システムも使い勝手が良くて、ストレスレス。

 

 

このスキームであれば、ヨガ以外にも

他のコンテンツで横展開できると思うので、

料理教室だったり、幼児教室だったり

同じ会社で展開してほしいなぁ。

 

コロナのおかげでこうしたデジタル化が進み、

より便利で快適な世の中に変わっていく。

 

けがの功名とはまさに。

 

 

 

ヨガも最初の頃は筋肉が固かったので、

辛いポーズも多かったですが、

 

続けると、筋肉や関節が柔らかくなり

以前だったらできなかったポーズや、

苦しかったポーズが、

スムーズにできている自分に驚く(笑)

 

以前はインストラクターのアナウンスで、

「このポーズでよりリラックスしていきます♪」

みたいな声がけに、

 

呼吸も止まるほど、きつくて

リラックスどころか、体中に力が入ってプルプルして

早く終わって!と思っていたりしていましたが

今ではそう感じることがぐんと減りました。

 

毎朝グランディングは欠かさずやりますが、

ヨガの呼吸に合わせて最近は行うので、

体の緊張もほぐれ、柔らかくなったところに

エネルギーも整うので、朝の段階で

しっかり整う感があるのがとっても良いところだなと思います。

 

 

毎朝自分の体を内観して、

状態を見続けると、自分の体が愛おしく

感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

数年前までは少しくらい痛くたって、無理したって

自分より外の事を大事にしてた。

 

今では、そんなこと、やりたくないし、

自分のことを外において進めるなど

考えにも及びません(笑)

 

 

地球としっかり繋がっていると、

地球の次元上昇以外に、他の惑星の配置によっても

エネルギーの影響を結構受けているのが感じ取れるようになります。

一日の中でも結構エネルギー変化が行われています。

 

自分の持っているものが、そのエネルギーに

影響を受けて出やすくなっている。

 

その流れに合わせて、

不要なものは手放し、

自分のペースと負荷などを

同調させていくと、

 

現実がすごい勢いで変化し、

 

結果、全然無理せず心地よく過ごしているだけなのに

たくさんのタスクをこなしているという。

 

自分でもびっくりです(笑)

 

 

幸せとは

 

以前は

 

何をしたら幸せになるだろう。

 

私によって心地よいことって何だろう。

 

と探してみては試してみて、を繰り返していたけれど、

 

 

幸せって、何かによって幸せになるのではなくて

 

自分の幸せを感じる感度を上げていくだけで

 

幸せを深めていけるのだとしみじみ思う今日この頃。

 

 

 

過去世で、幸せになってはいけないと自分に呪いをかけた。

 

 

ようやく、その呪縛から解放されたけれど、

 

体はまだまだ昔の感覚を引きづっている。

 

 

もっと幸せだと感じていいよ。

 

もっと自分の感覚を受け止めていいよ。

 

もっともっと幸せになっていいよ。

 

と自分に許可してあげる。

 

 

繰り返し、繰り返し。

 

 

体や意識に働きかける。

 

 

 

 

 

そうすると、

 

日々の生活、

 

 

ご飯を食べること、掃除をすること、

 

夫のお弁当を準備したり、子どもの水筒を準備したり

家族の洗濯物を畳んだり、

お風呂を洗ったり、

 

自分のためにとっておきのコーヒーを入れたり、

毎朝ヨガをしたり、

 観葉植物の手入れをしたり、

 

など今までも何百、何千回とやってきたことが

 

 

とてつもなく愛おしく、幸せに感じる。

 

 

何か特別なことをしなくても、

 

 

自分の感度が変われば、

 

幸福感って、

 

こんなにも変化するんだと、

 

 

驚きつつも、

 

今まで味わったことのない深い安心感が

 

戻ってきたように感じる。

 

 

これまでも目覚めを通して、

 

この安堵感はどんどん広がって、深くなるけれど、

 

 

今回のことを経験して、

 

これはどこまで行くのだろう?(笑)と

 

楽しみな自分が居ます。

 

 

エネルギーチューニング

先日の旅行で行った

長野県北部にある

戸隠神社の御守り。

 


f:id:collectingmyself:20200929114507j:image

 

現地はもちろんこの御守りを

手に取るだけで、ものすごいエネルギーに

くらくらと、倒れそうになる。

 

御守りでここまでのエネルギーを

感じるのは初めて。

 

それくらい私には持ち合わせていない

エネルギーなのか、、、。

 

持っているとこのエネルギーに

チューニングされてきて、

 

オーラがこのエネルギーで満たされると

 

胃の下の、さらに奥の方から

エネルギーがわいてくる?

生まれてくる?感じ。

 

そうすると体がこのエネルギーで

パンパンに満たされる。

 

 

神社によってエネルギーは様々。

 

個人的にはすーーーんとしたエネルギーが

一番心地よい。

 

神社は自分の中の神性を広げてくれる。

 

この時期それぞれがちゃんと役割を

全うしている。

 

私も自分の足元をしっかり

固めながら進もう。

 

 

 

 

 

2020年秋分 気づきの波

昨日、(今年最初で最後?の)家族旅行から戻ってきて、

秋分の今日はゆっくりまったり家で過ごしています。

 

今回の旅もとても楽しいものでしたが、 

今までとはまた違う面を発見する旅でもありました。

 

 

これまでは外に刺激を求め、外に喜びを感じていたので、

旅行というものがとても自分の喜びを味わうものとして

楽しみの一つでした。

 

 

 

 

 

この数年自分の深い部分との対峙を通して、

 何かを求めずとも幸せな状態という観点を

 得てからは、家に居ても、特別何かしなくても

 満たされている自分が居て、

 

 

今回旅行をしながら、もちろん楽しいのですが

 一方で、こういう旅行で補わなくても

 私はもう十分幸せなんだと再認識する旅でもありました。

 

 

 

 

そして、昨晩夫と来週の食材の買い出しに出てのですが、

久しぶりに店員さんの行動でザワザワする出来事が起こりました。

 

そして家に戻ってきて、

 息子の言動でもザワザワ。

 

 

それらの共通点から、自分の中を内観し、

 結論、自分の特性に対する大統合があり、

 

 秋分を前に、何だか一つの学びが

完了したような感覚になりました。

 

 

 

 

これまで自分の特性に関しては、

 

特に弱みと感じていた部分について、

 

嫌ったり、理想の自分になれない悲しみだったり、

時には逃げたり、何とか理解しようとしたり。

 

 

でも今回の件を通じて、

 

 

ずっとこれまでの人生でやってきた

『自分の個性(特性)との遊び』から抜け、

 

ようやく、ネガティブな面だけをみるのではなく、

 

反転させれば、強みでもあり、

 

自分の特性が二面性ではなく、球体のようなものであり、

 

今世でやりたいことのためにこの特性設定をしてきたことを思い出し、

 

ネガティブな面を手放すのではなく、

 

この球体のような特性を、今後の自分の人生の中で

 

どう扱っていくのか、

 

どう使いこなしていくのか、

 

単純にそれだけなんだなと

 

頭ではなく、ようやく腹の底から

 

理解する(腑に落ちた)に至りました。

 

 

41年という歳月をかけての魂の学習。

 

 

長かった、けれども、どれも無駄ではなかった大切な学び。

 

 

自分の特性ではあるけれど、不思議と自分と一体になっている感覚から

抜け、自分の武器の一つとしてみている感覚。

 

扱い方次第で、自分や周りを幸せにする道具にもなれば、

傷つける道具にもなる。

 

 すべては自分の操縦次第でいくらでも変化させられるもの。

 

 

少し距離を持って、この特性の最適で最高の使い方、扱い方を

学ぶ時期に入ったように感じます。

 

 

まずはトライ&エラーをしながら

 

その操縦技術を高めていきたいと思います^^